Divider
Grasmere Gingerbread Staff

アンドリュー&ジョアン・ハンター夫妻が自信を持って経営に当たるグラスミア・ジンジャーブレッド・ショップは、湖水地方グラスミア村の伝統を守る小さな家族経営のお店です。ハンター夫妻と誠実なスタッフが毎日丹精をこめて、焼きたてのグラスミア・ジンジャーブレッドをご用意し、年中皆様のお越しをお待ちしています。

勤続25年のベテランスタッフから新しく入社したスタッフまで、顔ぶれは様々。このスタッフ紹介ページをご覧になれば、入店の折、また電話でのお問い合わせの際にスタッフの名前を言い当てることができるかもしれません。

 

Divider
Joanne Hunter

ジョアン・ハンター

生い立ち:8歳のジョアンはケンダル生まれのグラスミア育ち。現在、夫のアンドリューと子供たちとともに南カンブリアに暮らしています。
役職:ジョアンは長くマーケティング、ツーリズムおよびイベントマネージメントの分野で働いてきましたが、この家族経営のお店に加わってからは、共同でグラスミア・ジンジャーブレッド・ショップのマーケティング、広報、販売、人事およびトレーニングに当たっています。グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップのウェブサイトおよびオンライショップは、ジョアンが立ち上げました。
ジョアンについて:ジョアンは、18歳になるヤズミン、13歳のイーデン・ローズ、そして11歳のイーモントの3人の子供を持つ三児の母。仕事と家事とのやりくりで多忙を極める彼女ですが、その必要を満たし、プレッシャーに耐えての日々の暮らしを大いに楽しんでいます。余暇は料理や映画鑑賞のほか、イギリスの人気テレビ番組『コロネーション・ストリート』を見るのが楽しみ。
職場で最も楽しかったこと:グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップにいくつかテレビ取材班が撮影に来たり、有名人たちが来店されたりしたこと。
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:入れ立てのコーヒーと一緒に、オーブンで少し暖めたジンジャーブレッドを。ジョアンの大のお気に入りは、ジンジャー・アイスパフェ。

 

Divider
Andrew

アンドリュー・ハンター

生い立ち:47歳のアンドリューは、サンダーランド出身で、長く中東で働いてきた経歴の持ち主。
役職:『ジンジャーブレッドマン』と呼ばれるようになった最初の人、アンドリュー。グラスミア・ジンジャーブレッドの秘密のレシピを混合するのは、何を隠そうこの人です。ベーカリーとお店を切り盛りしています。
アンドリューについて: ジョアンと結ばれるまで、アンドリューは仕事でカタール、サウジアラビア、アブダビ、エジプトそしてドバイに暮らしてきました。グラスミアでの生活はそれまでとは全く異なるとはいえ、アンドリューはこの家族経営のお店を大切にし、世界中からお店を訪ねて来るお客様をお迎えできるのを喜びとしています。仕事外では、妻と子供たちを愛し、スポーツカーと美食と読書、そしてゴルフを楽しみとしています。
職場で最も素敵なこと:毎日が新しいチャレンジの連続!
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:そのままをパクリとするのが一番。

 

Divider

Fay

フェイ

生い立ち:フェイはステイブリー生まれの52歳。
役職:フェイは、ベーカリーとショップを行き来しながら何でもこなすマルチ業務スタッフ。
勤続年数:2011年4月入社でまる4年。
フェイについて:ディック・フランシスの本と犬が大好き。
職場で最も素敵なこと:毎日新しい出会いがあって、写真を撮られる機会がたくさんあること。フェイの笑顔は最高です!
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:そのまま頬張るのが一番!

 

Divider

Steve

スティーブ

生い立ち:ヨークシャー生まれのスティーブは、グラスミアに暮らして27年になる親分格。それでも、ヨークシャーかたぎは変わりません!
役職:焼き菓子とラムバター作りの職人長のスティーブ。彼が作るラムバターは、2002年の『グレート・テイスト賞』金賞に輝きました。
勤続年数:25年!
スティーブについて:家族思いのスティーブは、いつも家のDIYを楽しんでいます。一人湖で釣りを楽しむ一面も。
職場で最も楽しかったこと: ロックバンド『スレイド』のギタリストのデイブ・ヒルに会えたこと!
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:美味しい紅茶と一緒が最高。さすがヨークシャーかたぎ!

 

Divider

Nigel

ナイジェル

生い立ち:家系の3世代がグラスミア生まれのナイジェル自身は、アンブルサイド生まれの57歳。現在はグラスミア在住。
役職:レシピの混合とコンピュータ以外なら何でも!
勤続年数:25年!
ナイジェルについて:ペットの犬たちと一緒に湖水地方の山々のウォーキングを楽しむことが好きなナイジェルは、サッカーチームのチェルシーのファンで、ガーデニングと赤ワインとウィスキーをこよなく愛する人。もちろん、同じグラスは飲みません!嫌いなものは、交通渋滞と、ショップの外を掃除中に見つけるチューインガムとタバコの吸殻!
職場で最も楽しかったこと:BBC(イギリス放送協会)のフード&ドリンク番組でジリー・グールデンと一緒に番組に出たこと。
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:寒い冬の夜、暖炉の火を前に美味しいモルト・ウィスキーと一緒に味わうのが何より!

 

Divider
Richard

リチャード

生い立ち:ダービシャー生まれのリチャードは30代、まさに働き盛り。
役職:販売主任
勤続年数:2012年5月入社でまる3年、仕事ぶりは見事です!
リチャードについて:パートナーのジョアンナと一緒にグラスミアに暮らして14年。二人の間には、幼い息子のサムエルと、同じく幼い娘のセイディの二人の子供がいます。美食家でスパイス好きなリチャードには、グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップはまさにうってつけの職場!彼は音楽好きでもあり、ギターも弾きます。そして、“ベツィー”の名の付く音楽なら何でも集めるコレクター!リチャードが言うには、ベーカリーのスタッフたちがウィスキーやバーボンをぐい呑みしている時に、小さなショットグラスでお供をすれば関係は抜群!とはいえ、仕事中はいけません!
職場で最も楽しかったこと:いくつかのテレビ番組に映ったこと。
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:地ビールがなみなみと入ったパイントグラス片手に、たくさんのジンジャーブレッドを楽しむのがベスト!

 

Divider
Yasmine

ヤズミン

生い立ち:カービー・ロンズデールに暮らすヤズミンは19歳の少女。でも、生まれはタインサイドですから、心はジョーディ(イギリス東北固有の訛りで知られる)なのです!
役職:いつも笑顔の絶えない販売担当のヤズミンは、イベントの折に必ず写真撮影される人。また、恒例のグラスミア運動会の時には、メダルや賞の授与役も務めています。
勤続年数:母ジョアンの志を継いで、よちよち歩きの頃からお店を手伝ってきたヤズミン。彼女はいわば、グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップの女性秘書のような存在で、幼少からずっと何かと助けに入ってもらったり、ショーのアシスタントを引き受けてもらったりしてきたのです。
ヤズミンについて:写真と息抜きショッピングが大好き。通常は最高の食事と合わせて、友達同士で美味しいカクテルを楽しむのが好きなヤズミン。その後、お腹を抱えて笑い転げることもしばしば。人と一緒にいるのが好きな彼女の周りは、いつも賑やか!
職場で最も素敵だったこと:大泣きしたにもかかわらず、義務教育課程最終テストの結果は素晴らしかったと、スコットランドのコメディアンであるロリー・ブレムナーに言ってもらったこと。なんという悲劇のヒロイン!
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:イベントの折などに味見のために出されるスライスをこっそり頬張ると、その味はもっとワクワクする美味しさになるんです!

 

Divider

Shirleyann

シャーレアン

生い立ち:現在42歳のシャーレアンは、心はまだ24歳の若さを保つ魅力溢れる人。グラスミア生まれの彼女は、幼い頃に家族でアンブルサイドに移転しました。しかし、2005年に再び家族でグラスミアに戻ってきました。シャーレアン曰く、「故郷に戻ってきた心地」だったそう。
役職:セールス大使を務めるシャーレアンは、主に事務仕事と特別ウェディング仕様の注文を担当しています。ウェディング仕様の箱詰めにはスティックやリボン、矢飾りなどで装飾を施しますが、彼女はそれが大好き!
勤続年数:シャーレアンは全くのニューガール。なぜなら、彼女は2015年3月に入社したばかりなのですから。
シャーレアンについて:18歳の若さで結婚をしたシャーレアンは、まもなく結婚25周年を迎えます!彼女には5人の子供がいます。24歳のポピー、22歳のエボニー・ヴェルヴェット、18歳にあるアイザック、16歳のエリオット、 そして12歳のセツです。その上、彼女には孫もいるのです。生まれて15ヶ月のエズミー。シャーレアンは読書好きで、映画鑑賞も楽しみの一つ。音楽も好きで、ロックバンドのキングズ・オブ・レオンやカサビアンのファンだそう。白ワインはピノー・グリージョがお好み。家族のためにサンデー・ローストディナーで腕をふるうことと、もちろんグラスミア・ジンジャーブレッド・ショップでの新しい仕事も大いに楽しんでいます!
職場で最も素敵なこと:すべてが新しくすべてがエキサイティング。毎日が新鮮!
お好みのジンジャーブレッドの食べ方:いつでもどこでも。その香りは、幼少の頃を思い出させてくれるんです

 

Divider